one
two
three
four
five

製造スピード

20分で35食、つまり約30秒に1食を製造。300食を製造するのは3時間仕事である。250円弁当とは、すべての作業を猛烈な勢いで行うことである。

250円弁当のゴハン その壱

1食当たりの重量は約250グラムである。通常のコンビニ弁当などでは150?200グラム程度。最近の草食系男子や女性では、「多い」と感じる設定である。 逆に、食べ盛りの男性などには絶大な支持を得ている。

250円弁当のゴハン その弐

産地やグレードは、固定化されない。お米は作柄状況などにより相場が乱高下する。そこで、銘柄や品種にこだわることをしていない。ある一定の価格を維持しながら、品質ある一定ラインに落とし込むにはお米屋さんの腕任せ的な所があるのも事実でる。

250円弁当のゴハン その参

炊飯係りは重労働である。業務用の大釜を何度も持ったり洗ったりと。腰や腕には負担がかかります。長期に渡り、作業を継続していくにはしっかりとした体力と筋力、故障しない動作を身に付ける必要がある。まるで学生の部活動の様だ。

メニューがコロコロ変わる

固定メニューが数種類と少なく、新しいメニューが次から次へと出てきては消える。それは、常にお値打ちな食材を求めて仕入れを行なっている結果からである。 数年前には、うなぎ蒲焼の相場が極端に下がり、おかずとして投入出来たが、今では考えられない原価になっている。

今回の消費税は20円

1食当り270円税込で販売している。 開店当初より「250円弁当」とは本体価格のみを指し、消費税は別途頂戴している。2014年4月1日より8%消費税移行に伴い13円→20円へ移行した。 つまり、消費税率が10%に変更になった場合でも考え方に変更は無いだろう。

チキンカツに自信あり!

国産の鶏精肉を仕入れ、一枚一枚すごい勢いでパン粉を付け効率良くカリッと揚げる。信じられないかも知れませんが、すべて手作りです。その調理工程の中には、特別なノウハウもあります。だら、柔らかくて美味しいのです。意外に安すぎて先入観が邪魔をしているのではないか。

営業時間は?

「朝は8時から15時頃の営業です」 各店舗により夕方の営業時間が違うが朝は8時開店である。夕方の閉店時間は正確には決めていない。店側の都合で営業をやめてしまう。

新着情報

新年は1月4日より!
年末年始はホームページメンテナンスのため、閲覧できない状態になります。ご迷惑お掛け致します。
「配達予約」は担当者へご相談下さい。

新着情報

  • ★消費税8%変更に伴い販売価格の見直し。
  • ★お弁当回数券のご利用の終了。
  • ★お茶の常温販売を始めました。
  • ☆山王店が開店しました。
  • パートさん常時募集中!

店舗情報

  • 栄生本店 / 山王店

  • 国際センター店(中村区)は
    2014年12月に山王へ移転致しました。

    長らくのご愛顧ありがとうございました。

Twitter

inserted by FC2 system